2006/9/29
14年ぶりに鑑定に来た人が、当時私が予言した鑑定書を持ってきた。
そこに書かれていた事は・・・

 

   Hさんが、14年ぶりに鑑定に

 昨日、大阪からいらっしゃったH.A.さん(41歳、女性)は、14年前に私が大阪で鑑定した方でした。(鑑定日は平成4年9月9日)

友人の女性(独身)が最初に私の鑑定を受け、その一週間後に、Hさんも受けたのでした。

当時、26歳終わり(27歳の誕生日2週間前)だった彼女は、恋人もいない状態でした。
 もう一方の友人も、恋人がいない。それで二人の相談のメインは、「結婚の時期は何時?」というものでした。

 「28歳で結婚します」と予測する

 そのとき私は、「結婚できますか?」、と心配そうにいう26歳終わりのHさんの手相を観て、「大丈夫ですよ、あなたは来年28歳で結婚します!」と言って、鑑定書に私が自ら結婚年齢を書き込みました。(バッチイ字で恥ずかしいのですが・・)そして、太陽マーク(丸で囲んで単線を周囲に書く)を付けました。

結果はどうだったか! 予言どおり、翌年28歳(初め)で彼女は結婚しました!
 出会いは翌年6月、結婚は10月。彼に出会った瞬間、ビビビッと来たそうです。

写真は、彼女が先日掃除をしている時に、偶然見つけたという私の鑑定書です。

それをコピーさせて頂いたので、ご紹介いたします。
 懐かしいやら、へたな字で恥ずかしいやら・・・

Hさんの14年前の鑑定書写真(西谷筆)
Hさんの14年前の鑑定書写真(西谷筆)

そうそう、もう一人、14年前に一緒に鑑定を受けた友人ですが、彼女も私の予言どおり翌年に結婚したそうです。友人が先に6月に結婚し、続いてHさんが10月に結婚。

 懐かしい、当時の話に花が咲きました。

TOPページ